フック首相、経済問題コンサルティンググループと会合

(VOVWORLD) - 22日、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は政府の経済問題コンサルティンググループと会合を行いました。

席上、フック首相は、同グループに対し、2019年にベトナムが経済成長速度を維持するための方策や、長期的な発展を目指す措置などを提案するよう求めました。

フック首相は、「経済成長率を7%前後にすることは来年の重要な任務である」としたうえで、「中所得国の罠や、労働力、物価、環境汚染などの問題を避けるための措置を見出す必要がある」と強調しました。

また、「第4次産業革命のメリットの活用とデメリットの削減、ベトナムが既に締結したFTA=自由貿易協定と間もなく締結するFTAの活用、発展戦略と発展モデルの刷新なども重要な課題である」と訴えました。

長期的な解決策に関し、フック首相は、政府の経済問題コンサルティンググループに対し、「関連各省庁、機関と連携して、2021~2030年期におけるベトナム経済の成長モデルの研究を継続するよう」要請しました

ご感想

他の情報