フック首相、総合電機メーカー、サムスンの社長と会見

(VOVWORLD) - 11日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は韓国系サムスン電子ベトナムのチェ・ジュホ社長と会見しました。
フック首相、総合電機メーカー、サムスンの社長と会見 - ảnh 1写真提供:Quang Hieu

席上、フック首相は「ベトナムと韓国の協力関係があらゆる分野で順調に発展している」と強調するとともに、長年にわたり、サムスン社をはじめ、韓国企業はベトナムに投資を行なっている外国企業の中でトップの座を維持していることを高く評価しました。

また、フック首相は韓国をはじめ、外国人投資家を常に支持し、有利な条件を作り出していると明らかにするとともに、サムスン社に対し、第4次産業革命の要求に応えられる次世代の製品の研究・製造を継続し、ベトナムの電子政府の構築を支援するよう要請しました。

一方、チェ氏は韓国系サムスン電子ベトナムが計画の達成に力を入れていると明らかにしました。

ご感想

他の情報