フック首相、1月の月例会議を主宰

(VOVWORLD) -5日午前、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は1月の月例会議を主宰しました。
フック首相、1月の月例会議を主宰 - ảnh 1          会議の様子

この会議は中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染がベトナムに波及している背景の中で開かれたものです。

会議で、フック首相は2020年のベトナムの伝統的お正月テトに関して、今年、ベトナムは浪費を謹み、テトを楽しく過ごすため、各部門、地方が指導活動に全力を尽くしてきたと明らかにしました。

新型コロナウイルスによる肺炎への予防に関して、フック首相は「ベトナムは国民の命を守るため、経済的利益を犠牲にしても顧みない」という主張を改めて強調すると共に、党と政府が打ち出した経済社会発展計画を遂行するため、感染病の予防対策を実施しながら、経済成長率を維持するための強力な対策を取る必要があると明らかにしました。

フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「経済成長率が減速することのないように、強硬な対策を取ります。現在、私たちは新型コロナウイルスによる肺炎への予防に対応する緊急作業グループを結成しましたが、経済発展分野においても、緊急な対策を取る必要があります。そのため、この会議で、新型コロナウイルスによる肺炎がもたらす困難を乗り越え、経済発展を加速させる対策を討議します」

ご感想

他の情報