フック首相、2025年までのデジタル転換計画を承認

(VOVWORLD) - 3日、グエン・スアン・フック首相は2025年までのデジタル転換計画と2030年までのビジョンを承認しました。この計画はデジタル政府、デジタル・エコノミー、デジタル社会、また、国際参入が図られるようなデジタル企業の構築を目指すものです。

これに基づき、オンライン公共サービスの80%は最高となるレベル4で移動設備を含め、様々なアクセス設備に提供されるとともに、人口、土地、企業登録、金融、保険などに関する国家データベースは全国規模で接続されることになります。計画にはベトナムが国連の電子政府ランキングで上位70カ国に入るという目標が設定されました。

また、デジタル・エコノミーの発展に関し、2025年までにデジタル・エコノミーはGDP=国内総生産の20%を占め、それぞれの分野におけるデジタル・エコノミーの比重は少なくとも10%となり、労働生産性は年平均7%増、ベトナムはICT開発指標ランキング、及び国際競争力指数ランキングでそれぞれ上位50カ国に入るとともに、GII=グローバル・イノベーション・インデックスランキングで上位35カ国に選ばれるという目標が掲げられています。

ご感想

他の情報