フュー元書記長の死去に 各国の指導者が 弔電

(VOVWORLD) -ベトナム共産党のレ・カ・フュー元書記長が死去したことを受け、中国、ラオス、カンボジア、及び、キューバの指導者らは、ベトナムの党、国家、国民、及び、フュー氏の遺族に弔電を送りました
フュー元書記長の死去に 各国の指導者が 弔電 - ảnh 1       レ・カ・フュー元書記長

弔電の中で、中国の習近平党総書記・国家主席は「レ・カ・フュー元書記長はベトナムの社会主義建設とドイモイ刷新事業においてベトナム国民を導いて、多大な成果を収めてきたベトナムの党と国家の傑出した指導者であると同時に、中国とベトナム間の「善隣友好、全面協力、長期安定、未来志向」関係の構築の推進に大きく貢献してきた人物であった」と強調しました。

一方、ラオスの人民革命党、国家主席、政府、国会、国家建設戦線の弔電は「レ・カ・フュー元書記長は、ラオス国民の民族解放革命事業、及び、ラオスとベトナムの党、国家、国民の友好関係、特別な団結、全面的な協力の培いに大きく貢献した」として強調しました。

他方、カンボジアのノロドム・シハモニ国王と指導者らは、弔電の中で、カンボジアの長年の良き友人が亡くなったことに対し哀悼の意を表しました。

そして、キューバのラウル・カストロ共産党中央委員会第一書記、ミゲル・ディアスカネル国家評議会議長は、ベトナムのグエン・フ・チョン党書記長・国家主席に宛てた弔電の中で、キューバの大きな友人であるレ・カ・フュー元書記長の死去に深い悲しみを示しました。

ご感想

他の情報