フュー書記長の追悼式と埋葬式

(VOVWORLD) - 8月15日12時30分、ハノイにある国家葬儀堂や、ホーチミン市の統一会堂、タインホア市の25B会堂で、レ・カ・フユー党書記長の追悼式が同時に始まりました。
フュー書記長の追悼式と埋葬式  - ảnh 1

ハノイでの追悼式には、グエン・スアン・フック首相や、グエン・ティ・キム・ガン国会議長、老革命家、党と国家の元指導者らが参列しました。席上、フック首相は弔辞を読み上げ、その中で、 フユー書記長の事業を振り返り、その功労を称えました。フック首相は、「フユー書記長は全生涯を国にささげた」とし、次のように語りました。

 (テープ) 

「党書記長として、フユー氏は自分の経験、知恵を活用し、党建設事業に注力しました。フユー書記長の指導の下、党中央執行委員会や、政治局は団結精神を掲げ、全党、全軍、全国民を指導し、多大な成果を収めました。党の最高指導者として、フユー書記長は党員、国民のお手本となりました。」

このように語ったフック首相は、「フユー書記長のお手本に従って、今後も、ベトナム全国民は国の発展事業のために全力をあげて取り組んでいく」と強調しました。

同日午後、ハノイのマイジック共同墓地で、フユー書記長の埋葬式が盛大に行われました。葬儀実行委員会によりますと、2日間にわたったフユー書記長の葬式には、946の弔問団や、各機関、企業、団体、地方、宗教の代表合わせて1万1000人以上、27の外国弔問団などが参列しました。また、多くの国々の指導者らは弔電と弔花を送ったということです。

ご感想

他の情報