プラスチックごみの削減に向けた認識の変化

(VOVWORLD) -14日、中部フーイエン省トゥイホア市で、天然資源環境省は、プラスチックごみ対策運動のこの1年間の実施状況を評価する会議を開きました。
プラスチックごみの削減に向けた認識の変化 - ảnh 1   会議の様子( nhandan.com.vn撮影)

この運動は2019年6月に、グエン・スアン・フック首相によって発動され、ベトナム国内のプラスチックごみによる環境汚染対策を目指しています。この1年後、人々や共同体、企業はプラスチックごみの削減に関する認識を高めるようになり、ビニール袋や使用済みプラスチックの代替製品を使用してきました。

会議で、参加者らは、プラスチックごみ対策を展開する計画や宣伝活動などについて討議しました。その中でも、廃棄物の収集、リサイクル、処理、循環経済の発展などに関する計画があります。

現在、ベトナムでは、「ベトナム包装連盟」は、環境改善のために包装リサイクル収集を促進するという共通の目標を掲げています。「ベトナムごみのない連盟」は、廃棄物のない生活の構築と拡大を目指す趣旨として活動しています。

ご感想

他の情報