フランス紙:ベトナムは重要な懸け橋となる

(VOVWORLD) -この数日間、フランスの多くの有力紙は3日から5日にかけて行われるファム・ミン・チン首相のフランス公式訪問について記事を掲載しています。
フランス紙:ベトナムは重要な懸け橋となる - ảnh 1

フランスの日刊新聞『ユマニテ』は「ベトナムはインド・太平洋地域における仲介役を強調したい」をタイトルとした記事を掲載しました。その中で「チン首相の今回のフランス訪問はベトナムが新型コロナ収束後に、経済を回復する用意がある」というベトナムのメッセージを送ると共に、経済と政治面においてフランスとの関係を強化したい」というベトナムの政策を示している」と伝えました。また、同記事はフランスはベトナムがアジアと欧州関係における仲介役になることを支持すると報じました。

フランスの日刊紙『トリビューン』は「チン首相の今回のフランス訪問は貿易関係の発展に多くのチャンスを切り拓く。この訪問にあたり、双方は航空、宇宙、インフラ整備、再生可能なエネルギー、気候変動対応、ハイテクなどの分野における多くの契約が締結される見通しである。経済面におけるフランスとの関係強化を通じて、ベトナムは欧州市場にさらに進出できるようになる」と伝えました。


ご感想

他の情報