フークオク市、新たなチャンスを活用

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように、8日夜、南部沿海キェンザン省のフークオク市の設立に関する国会常務委員会の決議が正式に発表されました。

これを受け、10日、ベトナムの大手企業「サングループ(SunGroup)」はキェンザン省人民委員会と連携して、「フークオク市、新たなチャンスを迎える」をテーマにしたシンポジウムを開催しました。これには、キェンザン省の各機関、企業の代表のほか、経済、建築、不動産、観光、サービス業に携わる実業家や、研究者、専門家多数が参加しました。

席上、「ベトナム初の島しょ都市であるフークオク市は最大のメリットが観光分野にあることから、そのメリットを徹底的に活用するために政策を調整するとともに、あらゆる財源を集め、複数の措置を同時にとる必要がある」との意見が相次ぎました。

シンポジウムで発言に立ったキェンザン省行政府の代表は、「実業家や、専門家、研究者、学者、エコノミストの意見は、フークオク市が世界的にも有名な休養観光地や、環境にやさしい経済発展事業の模範になることに貢献する」と述べました。

ご感想

他の情報