フーコク島を世界独特な保養地に

(VOVWORLD) -29日、南部キェンザン省ライク・ザ市で、グエン・スアン・フック首相はキェンザン省への投資振興会議に出席しました。
フーコク島を世界独特な保養地に - ảnh 1

会議には各部門、機関、地方の代表と国内外の企業の企業あわせて500人が参加しました。この会議は観光、ハイテク農業、工業生産、環境保護などの分野に118件の投資プロジェクトへの投資を呼びかけるためのものです。

会議で、フック首相は「フーコク島だけでなく、キェンザン省は国内外の観光客にとって魅力的な目的地となることができる。」と強調した上で、「キェンザン省は気候変動に対応できるハイテク農業、水産物の加工、休養観光といった3本柱によって経済を発展させる必要がある」と強調しました。フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「キェンザン省は天然資源が豊富に恵まれ、経済がダイナミックに発展し、独特で世界レベルの熱帯観光地にする必要があります。特に、キェンザン省のフーコク島は世界の独特な観光保養センターとなる潜在力が十分にあります。」

この機に、フック首相と各部門や機関の指導者はフーコク島と各地を結ぶベトナムの格安航空会社であるベトジェットエア (Vietjet Air)の6つの新しい航空便の就航を公表する式典に立ち会いました。


ご感想

他の情報