プーチン大統領 “ベラルーシ派遣の治安部隊 準備”

(VOVWORLD) - 混乱が続くベラルーシ情勢をめぐり、ロシアのプーチン大統領はルカシェンコ大統領の要請に応じて、現地に派遣する治安部隊を準備していることを明らかにしました。
プーチン大統領 “ベラルーシ派遣の治安部隊 準備” - ảnh 1      ロシアのプーチン大統領=ロイター

一方で、事態が制御不能になるまでは部隊を派遣しないと強調し、あくまでも平和的な解決に期待を示しました。

ベラルーシでは、今月9日の大統領選挙で6回目の当選を決めたとするルカシェンコ大統領の退陣を求める抗議活動が拡大するなど、混乱が続いています。

ベラルーシと密接なつながりのあるロシアのプーチン大統領は、27日に放送された国営テレビのインタビューで、ルカシェンコ大統領の要請に応じて現地に派遣する治安部隊を編制するなど、準備を進めていることを明らかにしました。

その一方で、「事態が制御不能になるまでは部隊を使わないこともルカシェンコ大統領と合意した。すべての問題が平和的に解決されると期待している」と強調し、平和的な解決に期待を示しました。

こうした中、ルカシェンコ大統領は欧米などが求めている反政権派との対話に関連して、「理性的な人がいれば考えを表明してほしい」と述べ、市民との対話を拒否しているわけではないとしました。

ただ、選挙をやり直して政権交代を目指している反政権派との対話にまで応じるかは不透明です。(NHK)

ご感想

他の情報