ベトナム、いくつかの国際線の再開を検討

(VOVWORLD) -11日午前、グエン・スアン・フック首相は、新型コロナ予防対策に関する各省庁、部門との会議をオンライン方式で主宰しました。
ベトナム、いくつかの国際線の再開を検討 - ảnh 1         (写真:VGP)

会議で、フック首相は、ベトナムで直近10日間、市中感染者が確認されていない。完治した患者の数が増えていることから、全国で新型コロナ感染は基本的に制圧されており、新常態(ニューノーマル)を見据えることができる」と明らかにしました。また、今後、経済活動の再開に際し、新型コロナウイルスの市中感染が再発する恐れがある。そのため、各省庁、部門が新常態における新型コロナ感染予防対策を徹底させるべきである」と訴えました。さらに、各地方当局は、現地で行なわれる政治・経済社会活動の安全を確保するため、保健省の手解きに従って新常態での新型コロナ対策を精力的に実施する必要があるとしています。

そしてフック首相は交通運輸省に対し、幾つかの地域と国との商用航空便や日本、韓国、台湾、ラオス、カンボジアへの渡航者用の航空便の再開について各航空会社を指導するよう求めました。

ご感想

他の情報