ベトナムとアルゼンチン間の投資貿易協力を強化

(VOVWORLD) -先ごろ、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに駐在するベトナム大使館は、メルコスール=南米南部共同市場とASEAN=東南アジア諸国連合の商工会議所と連携して、「ベトナムとアルゼンチン間の経済協力チャンスの多様化と活用」をテーマにしたオンライン座談会を開催しました。
ベトナムとアルゼンチン間の投資貿易協力を強化 - ảnh 1  座談会の様子(Hoài Nam/Vietnam+撮影)

この催しは、それぞれの国の企業にベトナムの経営環境、アルゼンチンの輸出入・投資奨励政策を紹介することが狙いです。

席上、ベトナムのズオン・コック・タン大使は、「ベトナムは、平和な国であり、安定した政治環境に恵まれ、外国投資家にとって信頼にたる投資先である。特に、ベトナム政府は、常に、ベトナムで投資活動を行っている国内外の企業に有利な条件を作り出している」と明らかにしました。

一方、メルコスール・ASEAN商工会議所とアルゼンチンの各企業の代表は、ベトナムの相手との貿易活動に関わる経験を交換すると共に、その協力関係の推進に向けたアイディアを出しました。

ご感想

他の情報