ベトナムとインドネシア、安保理で共同発表を行う

(VOVWORLD) - ベトナムとインドネシアを含め東南アジア地域の多くの国は国連の平和維持活動に参加し、中央アフリカ地域の安定化に積極的に貢献しています。
ベトナムとインドネシア、安保理で共同発表を行う - ảnh 1    ダン・ディン・クイ大使(写真:UN)

VOVワシントン支局によりますと、現地時間の12日、国連安全保障理事会はオンライン会議を行い、中央アフリカ地域情勢とUNOCA=国連中央アフリカ地域事務所の活動を討議しました。

席上、国連駐在ベトナム代表団の団長を務めるダン・ディン・クイ大使はベトナムとインドネシアを代表して、演説を行いました。その中で、中央アフリカ地域での不安定状況の原因究明や、問題解決のための国際協力、地域諸国の発展への条件づくりなどの重要性を強調しました。

クイン大使によりますと、ベトナムとインドネシアを含め東南アジア地域の多くの国は国連の平和維持活動に参加し、中央アフリカ地域の安定化に積極的に貢献しているとしています。

ご感想

他の情報