ベトナムとタイ 貿易総額を250億ドルにする方針

(VOVWORLD) - 25日午後、政府本部で、ファム・ミン・チン首相は、ベトナムを訪問中のタイのパーンプリー・パヒターヌコーン副首相兼外務大臣と会見しました。 
ベトナムとタイ 貿易総額を250億ドルにする方針 - ảnh 1チン首相(右)とパヒターヌコーン副首相兼外務大臣(左)

会見で、チン首相は、これから両国は、既存の協力メカニズムの活用、2022年~2027年期の両国の戦略的パートナーシップ強化行動計画の効果的な展開、安全保障・司法・農業・労働・海洋上の協力に関する重要な文書の交渉・締結の促進において連携を強化する必要があると提案しました。

また、チン首相は、タイはベトナムにとってASEAN東南アジア諸国連合における最大の貿易相手国であると述べ、両国の貿易総額250億ドルにするという目標を早期に実現するためにさらに取り組むよう求めました。

一方、パヒターヌコーン副首相兼外務大臣は、テロ組織との戦いにおける連携と情報交換を強化することに合意し、いかなる個人や組織も、自国の領土を他の国と敵対するために使用することを許可しないことを強調しました。同副首相は、メコン川流域の開発、メコン川水資源の管理と持続可能な利用においてベトナムと協力することに同意し、「タイは、特にベトナム東部海域(南シナ海)問題などの重要な問題に関して、ASEANの連帯、中心的役割、共通の視点を促進するために、ベトナム及びASEAN諸国と引き続き協力することを確認しました。

ご感想

他の情報