ベトナムとベルギー、南部沿海各省での塩害対策で協力

(VOVWORLD) -10日午前、ハノイで、農業農村開発省のレ・コック・ゾアン次官は、在ベトナムベルギー大使館のポール・ヤンセン大使と「風で水を作る試み」に関するプロジェクトの調印式に立ち会いました。
ベトナムとベルギー、南部沿海各省での塩害対策で協力 - ảnh 1     調印式の様子= nongnghiep.vn

これに基づき、このプロジェクトは、ニントアン省アンフォック県アンハイ村で、2020年から2022年までの3年間にわたり、ベルギー政府のODA援助額70万ユーロのを受けて展開されます。これは、およそ1000世帯と20ヘクタールの稲作面積に対する生活用水と農業用水を提供することが狙いです。調印式で発言にたったゾアン次官は次のように語りました。

(テープ)

「ベルギー政府のODA援助額を使用する、『風で水を作る試み』に関するプロジェクトの調印は、農業分野におけるベトナムとベルギーの協力の証となっています。このプロジェクトが成功すれば、ニントアン省を初めとする塩害の影響で悩む各省に多くのチャンスをもたらすでしょう。外国のパートナーや国際組織との協力は、農業農村開発省の優先課題の一つであり、農業部門が気候変動の影響による困難を乗り越えるための重要な役割を果たしています。」

一方、ポール・ヤンセン大使は「農業分野における戦略的な協力は、引き続き持続可能な開発に関するプロジェクトをもたらしてゆく。双方の協力強化は、ベトナム農産物の欧州市場への進出に便宜を図る」との確信を表明しました。

ご感想

他の情報