ベトナムとマレーシア、関係を強化

(VOVWORLD) - ヤシン首相は、ASEAN2020の議長国と国連安全保障理事会非常任理事国を務めるベトナムを支持すると確約しました。
ベトナムとマレーシア、関係を強化  - ảnh 1    写真:VGP

23日、グエン・スアン・フック首相はマレーシアのムヒディン・ヤシン首相と電話で会談し、両国間の協力関係や、国際問題、新型コロナによるパンデミックなどについて話し合いました。フック首相はマレーシア側に対し、パンデミック予防対策に関するベトナムの経験を紹介しました。

両首脳は、両国関係を強化していくことや、既存の協力体制を促進していくこと、2020∼2025年期における両国間の戦略的パートナーシップの展開に関する行動計画を立案すること、両国間の貿易額を150億ドルにするために取り組むこと、国際場裏での相互支援・協力・協調を強化していくことなどで一致しました。

ヤシン首相は、ASEAN2020の議長国と国連安全保障理事会非常任理事国を務めるベトナムを支持すると確約しました。両首相は、ベトナム東部海域(いわゆる南シナ海)の航行の自由と安全を確保することの重要性を再確認するとともに、1982年国連海洋法条約に従って、COC=海上行動規範の制定に関する交渉を促進することに合意しました。

ご感想

他の情報