ベトナムと世界のインベンション・イノベーションネットワークを構築

(VOVWORLD) - 13日、アメリカで、「ベトナム国家インベンション・イノベーション・フェスティバル」が開催され、ベトナムの知識人、実業家、スタートアップ企業の代表、及び、シリコンバレーの投資家、専門家、合わせて200人あまりが参加しました。

開会式で発言に立ったアメリカ・シリコンバレーの投資会社「ペガサス・テック・ベンチャーズ」のアニス・ウッザマン最高経営責任者は、ベトナムを訪れて、スタートアップに関わるコンテスト、特に、ベトナム国家インベンション・イノベーション・フェスティバルに参加したい意向を表明しました。

ベトナムと世界のインベンション・イノベーションネットワークを構築 - ảnh 1   協力合意書の調印式の様子=DCTK

この際に、科学技術省に属する科学技術市場と企業開発局は、ベトナムと世界のインベンション・イノベーション・ネットワークを構築するために、「ペガサス・テック・ベンチャーズ」社などと協力合意書を締結しました。

科学技術省の主催によって毎年、開催される「ベトナム国家インベンション・イノベーション・フェスティバル」には、約5000や、国内外の投資家、専門家数百人が参加しています。去る5月に、ベトナムの最先端テクノロジー・スタートアップ企業「アビビン(Abivin)」は、アメリカ・サンフランシスコで開催された「スタートアップ・ワールドカップ2019」で日本、アメリカ、カナダ、ブラジル、中国など40カ国あまりからのライバルを破って、優勝し、100万USD(約1億円)の優勝投資賞金を獲得しました。

ご感想

他の情報