ベトナムとEUのFTAのメリット活用 国と企業の努力は必要

(VOVWORLD) - 0%の関税というメリットを活用するために、国と企業がより努力しなければなりません。
ベトナムとEUのFTAのメリット活用 国と企業の努力は必要 - ảnh 1 ベトナム商工会議所のロック会頭

ベトナムの経済専門家によりますと、ベトナムとEU欧州連合とのFTA自由貿易協定と、CPTPP=包括的かつ先進的な環太平洋経済連携協定は、ベトナムが加盟している自由貿易協定の中で、公約の範囲と程度が最も大きい協定です。そのため、この2つの協定が発効すれば、繊維製品を始めベトナムの商品の多くが0%の関税で輸出されるようになりますが、このメリットを活用するためには、国と企業のさらなる努力が必要であるとしています。

VCCIベトナム商工会議所のヴ・ティエン・ロック会頭は次のように語りました。

(テープ)

「0%の関税というメリットを活用するために、国と企業がより努力しなければなりません。その中で、ベトナムとEUの自由貿易協定及び他の自由貿易協定の規定に基づいて、国内の体制改革と法整備を進める必要があります。法整備をするとき、国内の法律が自由貿易協定の規定に見合うようにするとともに、ベトナムの経済と企業がこれらの規定によるメリットを最大限に受けられるようにしなければなりません。」

ご感想

他の情報