ベトナムの国家ブランド、上昇

(VOVWORLD) - 「日の出」、「輝かしい星」、「例外」などは、国際社会が新型コロナウイルス感染症によるパンデミックが世界的危機になった2020年において多大な成果を収めたベトナムを評価するために使われた言葉です。

これらは、ベトナムの全党、全軍、全国民の努力や、経済発展事業の成果、電子政府づくり作業に関する客観的な評価といえます。電子政府づくりに関し、国連の世界ランキングでは、ベトナムが前回2018年の88位から2ランク順位を上げて86位に前進しました。また、世界銀行はベトナム電力部門の能力を高く評価しています。

一方、アメリカイリノイ州・シカゴに本部を置く多国籍企業であり世界最大の総合不動産サービス会社「ジョーンズ ラングラサール社」による透明度インデックスに関し、ベトナムは56位に前進しています。

他方、イギリスのブランドコンサルティング会社のブランド・ファイナンス社(Brand Finance)の2020年版のレポートによりますと、世界経済の停滞にもかかわらず、ベトナムの国家ブランド指数は9ランク順位を上げて33位になり、世界最も迅速に前進しているとしています。

オーストラリアのシンクタンクであるローウィー研究所(Lowy Institute)もベトナムを高く評価しています。ローウィーが発表した2020年度のアジアパワー指数レポートによりますと、ベトナムは前回と比べ、1ランクアップし、26カ国の中で、12位に前進しています。

ご感想

他の情報