ベトナムの「工業白書2019年版」

(VOVWORLD) -22日午前、ハノイで、商工省は、UNIDO=国連工業開発機関 と連携して、ベトナム初となる「工業白書2019年版」を紹介しました。ベトナム工業白書2019は、ベトナムの工業部門戦略と関連各政策の立案を補助するプロジェクトの一環で作成されました。
ベトナムの「工業白書2019年版」 - ảnh 1

この白書は、ベトナムの加工・製造産業の現状を分析・評価し、解決すべき問題点を取り上げると同時に、政府が打ち出した「国の工業化」という目標を達成する為の提案を出しています。

これについて、同白書作成部部長であるグエン・スアン・トオイ女史は次のように明らかにしました。

(テープ)

「工業白書2019年版の中で、それぞれ部門は、具体的な勧告が出されました。例えば、一般的な加工・製造部門では、目標と分析結果に基づいて、工業競争力指数の中にある付加価値と貿易の質に関わる戦略的問題の解決を提案しています。また、FDI=外国直接投資の誘致能力や、バリュー・チェーンなどに関する問題を取り上げました。これらは、加工・製造産業の効率化、FDIと国内の生産システムとの連結強化を目指すことです。」

ご感想

他の情報