ベトナムの海・島の主権に関する本が邦訳で出版

(VOVWORLD) -日本語版のタイトルは「南シナ海 ベトナムからの発言 」となっています。
ベトナムの海・島の主権に関する本が邦訳で出版 - ảnh 1      写真:Thịnh Bùi Đức/TTXVN

ベトナムの海・島の主権を示すをタイトルにしたベトナムの著者ディン・キム・フックさんの本「ホアンサ・チュオンサ:論拠と事件」は日本の関東大学の橋本 和孝教授が日本語に翻訳され、日本で発行されました。日本語版のタイトルは「南シナ海 ベトナムからの発言 」となっています。

ベトナムのトイダイ出版社から2012年に発行されたこの本は、ホアンサとチュオンサの両群島に対するベトナムの主権を示すための歴史的法的証拠を十分に提供しています。

これまでに、本の日本語版は、日本の多くの出版社から広く発行された他、幾つかの研究所や、大学などで参考資料として使用されてきました。

ご感想

他の情報