ベトナムのGDP、再評定でさらに25・4%増加

(VOVWORLD) - その結果は、税収、歳出、マクロ経済に関する指数などに影響を与えます

先ごろ、統計総局が発表したGDP=国内総生産の点検結果によりますと、2010∼2017年期のベトナムのGDPはこれまで発表されてきた数値と比べ、さらに25・4%増加しています。その増加は、マクロ経済の指数の変化につながります。

また、税収や、歳出の増加などにも寄与するとしています。統計総局は、「GDPの点検・再評定は国連の統計機関が勧告する方法論によるものである」と明らかにしました。

ご感想

他の情報