ベトナムへの外国投資が増加

(VOVWORLD) -統計総局によりますと、年初4か月間、ベトナムへのFDI=外国直接投資額は123億ドルに達しました。

その中で、シンガポールは43億ドルを投資し、投資総額の62.9%を占め、ベトナムに投資している各国の中でトップに立っています。台湾は6億4600万ドルを投資し、2位で、中国、韓国、日本はそれに続いています。新型コロナウイルス感染症の拡大が世界各国に悪影響を与えていますが、ベトナムは依然として、外国企業の注目を集めています。


ご感想

他の情報