ベトナム・アメリカ 新型コロナ対応に関する経験を交換

(VOVWORLD) - セミナーで、クエ氏は、ベトナムの新型コロナ対応を紹介し、その中で、「予防・発見・隔離・感染流行地域の確定・制圧」といった方針を強調しました。

先ごろ、ワシントンに本部を置く非政府組織「アメリカ・アジア研究所」のGlen Lau Kee所長は、ベトナムの新型コロナウイルス感染症予防対策国家指導委員会所属治療小委員会のルオン・ゴック・クエ副委員長に手紙を送り、同研究所が開催したセミナーで新型コロナ対応に関するベトナムの貴重な経験を交換したことに感謝の言葉を述べました。また、これからも、新型コロナ対応を始め、多くの分野においてもベトナムとの協力を促進させたい考えを示しました。

なお、13日夜、「アメリカ・アジア研究所」は、「新型コロナ対応:ベトナム・韓国・シンガポールから見た経験」をテーマにしたオンラインセミナーを行いました。セミナーで、クエ氏は、ベトナムの新型コロナ対応を紹介し、その中で、「予防・発見・隔離・感染流行地域の確定・制圧」といった方針を強調しました。

ご感想

他の情報