ベトナム、イエメンの平和に関する国連の計画を支持

(VOVWORLD) - 国連安全保障理事会は14日、この1ヶ月間にわたる内戦下のイエメン情勢に関するオンラインの公開会合を開きました。
ベトナム、イエメンの平和に関する国連の計画を支持 - ảnh 1 写真提供 : Khac Hieu

 席上、出席者らは停戦1カ月延長を歓迎するとともに、関係各側に対し、停戦合意の実施に努力するよう呼びかけました。また、イエメン南部の分離独立派STC=「南部暫定評議会」は4月26日、自治を始めると宣言したことに懸念を示すとともに、「イエメンの主権、独立、領土保全を支持し、停戦協定『リヤド合意』を完全履行すべきである」と強調し、国際社会に対し、新型コロナ対応でイエメンを支援するよう呼びかけました。

会合で、ベトナムの国連常駐代表団の団長であるダン・ディン・クイ大使は人道的危機をはじめ、イエメン情勢の最近の動きに懸念を表明するとともに、関係各側に対し、即時停戦をするよう要請し、女性と子どもをはじめとする一般人を保護する重要性を強調しました。また、対話を継続し、国連の仲介努力による全面的な政治的解決策を模索しなければならないとしています。

ご感想

他の情報