ベトナム、オゾン層保護のための国際デーに応援

(VOVWORLD) -16日、ハノイで、資源環境省はオゾン層保護のための国際デーを記念する式典を行いました。
ベトナム、オゾン層保護のための国際デーに応援 - ảnh 1           記念式典

オゾン層保護のための国際的な対策の枠組みを定めた条約、略称はウィーン条約が 1985年に採択されました。この条約に基づき、オゾン層を破壊するおそれのある物質を指定の規制を目的としたモントリオール議定書が、1987年に採択されました。

ベトナムは1994年にウィーン条約とモントリオール議定書を締約し、これらの条約を早期に締約した国々の一つです。毎年、モントリオール議定書の締約国は様々な活動で、オゾン層保護のための国際デーを記念しています。資源環境省のレ・コン・タイン( Le Cong Thanh) 次官は次のように語りました。

(テープ)

「この25年間、ベトナムはオゾン層保護を目指す様々な活動に主体的、かつ、積極的に参加し、国際社会が認められた成果を収めました。モントリオール議定書に記載されている規定を履行して、ベトナムは2010年1月から、CFC、HCFC、ハロンなどオゾン層破壊物質の利用を停止しました。」


ご感想

他の情報