ベトナム、ガザ封鎖と入植地拡大の停止をアピール

(VOVWORLD) - 25日、国連安全保障理事会は中東問題を討議するオンライン討論会を開催しました。
ベトナム、ガザ封鎖と入植地拡大の停止をアピール - ảnh 1       オンライン討論会の様子

席上、多くの理事国は、中東地域での暴力や、イスラエルのガザ地区封鎖と入植地の拡大に深い懸念を表明したうえで、各国や、国際組織に対し、占領されているパレスチナ領土での人道支援と新型コロナ予防対策を強化するよう訴えました。

会議で発言に立ったベトナムのダン・ディン・クイ国連大使はイスラエルに対し、占領されているパレスチナ領土での人道支援と新型コロナ予防対策活動への条件づくりを目指し、ガザ封鎖と入植地拡大を停止するよう呼びかけました。

クイ大使は、「持続可能な中東和平プロセスへ向けて、あらゆる紛争も国際法に従って平和的措置で解決する必要がある」というベトナムの立場を再確認しました。        

ご感想

他の情報