ベトナムジャーナリストの日95周年を記念する活動

(VOVWORLD) -キー総裁は「VOVのジャーナリスト協会は会員に対し、政治的資質、業務能力、職業道徳などの教育を重視している」と明らかにしました。

ベトナムジャーナリストの日95周年を記念する活動 - ảnh 1     リン会長は VOVの代表と会見する

18日午前、ハノイのクアンスー通り58番地にある国家放送センターで、ベトナムジャーナリスト協会、VOV=ベトナムの声放送局のジャーナリスト協会はベトナムジャーナリストの日95周年を記念する式典を行いました。

式典で、VOV のグェン・テー・キー総裁は「現在、VOV は国内の13の少数民族の言語と世界13か国の言語で放送している。VOVのジャーナリスト協会は会員に対し、政治的資質、業務能力、職業道徳などの教育を重視している」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「まもなく2020年~2025年のVOVの共産党大会が開催されます。大会で、私たちはVOVが今後も引き続き発展してゆくための対策や方向を打ち出します。報道分野において、競争が激しくなっている背景の中で、我々は努力しないと後に取り残されることでしょう」

同日午前、ハノイで、ベトナムジャーナリストの日95周年を記念するにあたり、ベトナム枯葉剤被害者協会は報道各機関との集いを行いました。集いで、ベトナム枯葉剤被害者協会のグェン・バン・リン会長は「近年、報道機関は枯葉剤被害の克服と枯葉剤被害者の支援活動などの宣伝に積極的に参加してきた」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「報道機関とベトナム枯葉剤被害者協会との協力を高く評価しています。長年来、多くのジャーナリストはベトナムの人々と環境に与えられた枯葉剤の恐ろしい被害を宣伝するため、多くの記事を執筆しました。これにより、ベトナム国民だけでなく、世界の友人たちもかつての戦争の甚大な後遺症を理解できるようになりました。これはベトナムの報道各機関の大きな業績と思います」

 


ご感想

他の情報