ベトナム・マレーシア、戦略的パートナー関係を深化

(VOVWORLD) - 27日午前、ハノイで、グエン・スアン・フック首相とマハティール首相は会談を行なった際、2020年~2025年期の戦略的パートナー関係の展開に関する行動計画を早期締結し、経済 、国防・安全保障、海洋経済、インベンション、イノベーション、教育、科学技術、労働分野を中心に協力を強化することで一致しました。

会談で、マハティール首相は「ベトナムとの戦略的パートナー関係を重視し、ベトナムを善隣国であり、ASEANにおける信頼にたるパートナーとしても見なしている」と強調しました。

両首相は戦略的パートナー関係を実質的かつ効果的に発展させ、両国国民の利益と地域、及び世界の平和、協力、繁栄、発展を目指すと訴えました。

海上協力に関し、両首相はこれはそれぞれの安全保障、主権、発展に関連する分野であることから海洋経済、海洋エネルギーの開発に関する経験を交換し、漁民、漁船、違法漁業問題を人道的精神と双方の友好関係、及び国際法に従って解決する必要があるとしています。.

マハティール首相は「ASEAN2020議長国、及び2020年~2021年期における国連安全保障理事会非常任理事国としてのベトナムの役割を支持する」と強調するとともに、ベトナムと協力し、ASEAN共同体の健全化、中核的役割の確保、地域の平和、安定、協力、発展のために尽力していくと表明しました。

ご感想

他の情報