​ ベトナム、ミャンマー情勢の早期安定化を希望

(VOVWORLD) - 11日午後、行われた外務省の定例記者会見で、レ・ティ・トゥ・ハン報道官はこの数日、エスカレートしているミャンマーの混乱情勢に懸念を示すとともに当事者に対し、自制し、武力行使をすることなく、平和的対話を通じて、対立を解決するよう呼びかけました。
​  ベトナム、ミャンマー情勢の早期安定化を希望 - ảnh 1

ハン女史は次のように語っています。

(テープ)

「ベトナムは東南アジア諸国と協力し、ミャンマー情勢の解決策を模索しています。また、ベトナムはミャンマーに対し、同国に在住しているベトナム人の命と正当な利益の確保を求めました。在ミャンマーベトナム大使館は情勢を見守ったうえで、所在国の関係機関と頻繁に連絡し、ベトナム人コミュニティに関する最新情報を入手するとともに、必要な場合、ベトナム人の保護措置を取る方針です。」

ハン女史によりますと、現在、およそ600人のベトナム人がミャンマーに在住しています。

ご感想

他の情報