ベトナム、メコン川流域諸国と麻薬防止で協力を強化

(VOVWORLD) - 15日、タイ・バンコクで1993年のメコン川流域諸国の麻薬防止対策協力合意書締約国の閣僚会合が行われました。ベトナムからは公安省のレ・クイ・ブオン副大臣率いる公安省、国防省、財務省の代表からなる代表団が臨みました。

席上、ブオン副大臣はスピーチを発表し、ベトナムの麻薬防止対策の実施状況を紹介するとともに、今後の協力方向を提案し、その中で二国間、多国間の真矢無防止対策の強化を訴えました。

会合では麻薬防止に関するバンコク共同宣言や第11回メコン川流域の行動計画が採択されました。

同日、メコン川流域6か国は国境地域での犯罪攻撃キャンペーンを一斉に展開することで一致しました、このキャンペーンは9月末から3か月間にわたり行われる予定です。

会合に際し、ブオン副大臣は中国の国家麻薬禁止委員会のソウ・イ・ユウ副委員長と会見しました。席上、双方はこれまでの麻薬犯罪を含む犯罪防止対策の実施状況を評価するとともに、今後の協力方向を打ち出しました。

ご感想

他の情報