ベトナム、ユネスコ事務局長選出に参加

パリで開催中のユネスコ執行委員会会議で、ベトナムは、ユネスコ執行委員会のほかのメンバーとともに、新任期のユネスコ事務局長の選出と次の段階のユネスコの予算案を討議しています。

ベトナム、ユネスコ事務局長選出に参加 - ảnh 1

グエン・タィン・ソン外務次官によりますと、ベトナムはイリナ・ボコバ事務局長が提唱するユネスコの刷新事業を支持し、これらの改革が効果をあげるように、取り組んでいると明らかにしています。

ソン次官は次のように語りました。

(テープ)

「ボコバ事務局は、ベトナムの文化遺産を高く評価しています。特に、先ごろ中部のクアンナム省で開催されたクアンナムフェスティバルを大歓迎しました。また、アセアンにおけるベトナムの地位と役割を高く評価しており、2015年にアセアン共同体が構築されますが、ベトナムはさらに重要な役割を果たすと語りました」

このように語ったソン次官はまた、ユネスコ執行委員会の任期が満了してから、ベトナムはユネスコのほかの機関への参加を登録すると明らかにしています。

ご感想

他の情報