ベトナム・ラオス・カンボジアの首相によるテレビ会議

(VOVWORLD) - 10日午前、ベトナムのグエン・スアン・フック首相、カンボジアのフンセン首相、ラオスのトーンルン・シースリット首相によるテレビ会議が行われました。
ベトナム・ラオス・カンボジアの首相によるテレビ会議 - ảnh 1会議で発表しているベトナムのフック首相

席上、ベトナム・ラオス・カンボジア3ヵ国の首相らは、カンボジアのフンセン首相の提案によって行われたこの会議は3ヵ国の伝統的な友好協力関係の維持・強化に役立つと評価し、これからも、国境検問所を通じての輸出入活動と人々の往来と渡航に便宜を図るとともに、投資分野における協力を拡大させることで一致しました。また、新型コロナとの闘いにおける相互支援を強化し、その中で、新型コロナワクチンの配分やASEANの緊急時の医療資材倉庫の活用などに協力することも合意しました。

また、3ヵ国の首相らは、国際場裏における3ヵ国の連携を引き続き促すとともに、ASEAN共同体づくりの促進に力を入れてゆくと強調しました。

共に関心を寄せている地域と国際問題について、3ヵ国の首相らは、ミャンマーの緊張した情勢が一日も早く回復されることへの希望を表明し、地域問題の解決に対するASEANの中心的な役割を支持することで一致しました

また、ベトナム東部海域(南シナ海)問題について、3ヵ国の首相らは、同海域の平和・安定を維持することの重要性を強調し、国際法に見合う実質的で効果的なCOC=海上行動規範の作成を促進させることで一致しました。

さらに、メコン川の水資源の管理と持続可能な開発における協力を強化し、メコン川に建設される水力発電所に関わる問題の解決、及び、再生エネルギーの研究・開発に協力してゆくと明らかにしました。

ご感想

他の情報