ベトナム、世界幸福度ランキングで4ランク上昇

(VOVWORLD) - 1位は4年連続でフィンランドであり、2位はデンマーク、次いで、スウェーデン、アイスランド、オランダなどの順となっています。

19日、国連が発表した「世界幸福度報告書(World Happiness Report)2021年版の世界幸福度ランキング」で、ベトナムは前回と比べ4ランク上昇し、79位に前進しています。1位は4年連続でフィンランドであり、2位はデンマーク、次いで、スウェーデン、アイスランド、オランダなどの順となっています。

今回で9年目になった報告書は、世界149の国・地域を対象に、国民に自分の幸福度を尋ねた結果や、GDP=国内総生産、社会福祉、個人の自由、汚職の深刻さなどの指標を総合評価し、過去3年の平均値で順位を決めています。

上位は今年もまた欧州諸国が独占しています。最下位はアフガニスタンで、そのすぐ上にはレソト、ボツワナ、ルワンダ、ジンバブエとアフリカ諸国が並んでいます。

ご感想

他の情報