ベトナム、世界献血デーに対応

(VOVWORLD) - 近年、ベトナム全国各地で、献血運動が活発に行われ、病気治療に大きく貢献しています。

6月14日は世界献血デーであり、献血者を顕彰するためのチャンスです。ベトナムでは、この意義深い記念日を祝い、献血運動に対応する様々な活動が活発に行われています。

13日、ハノイにあるベトナム仏教協会本部で、ベトナム仏教協会中央委員会や、赤十字協会中央委員会、ベトナム中央血液学輸血院は共同で、「人命を救うための献血祭」というイベントを行いました。これには、仏教協会の聖職者や、各省庁機関の代表、尼僧合わせて300人が参加しました。

一方、13日と14日の両日、北部港湾都市ハイフォンの献血指導委員会の主催により、「港湾都市の献血デー」という運動や、献血者を顕彰する式典を行いました。 

ご感想

他の情報