ベトナム、中東和平プロセスの再開を歓迎

(VOVWORLD) - ベトナムはパレスチナ人の独立国家をつくり、イスラエルと平和的に共存するという「2国家共存」の原則を支持するとしています。
 11日、ニューヨークで開催された中東情勢に関する国連安全保障理事会でベトナムの国連常駐代表団の団長であるダン・ディン・クイ大使は二国間と多国間合意により、中東和平プロセスを再開することを歓迎するとともに、正当な権利の保護を目指すパレスチナ人民の闘争を支持すると表明しました。また、ベトナムはパレスチナ人の独立国家をつくり、イスラエルと平和的に共存するという「2国家共存」の原則を支持するとしています。

さらに、ベトナムはイスラエルが占領したパレスチナ領土の併合を呼びかけ、入植を継続していることに懸念して、関係双方に対し、国際法、国連憲章を基礎に、対話と交渉を通じて、公平で長期的かつ全面的な平和措置の模索に努力するよう呼びかけています。そして、ベトナムは国連枠内外での対話と交渉の推進に積極的に貢献し、イスラエル・パレスチナの衝突に対する適切な解決策の模索を目指すとしています。

ご感想

他の情報