ベトナム代表、ダルフール情勢に関する安保理の会議に参加

(VOVWORLD) -国連駐在ベトナムのファム・ハイ・アイン副大使はダルフールを含め、スーダンでの政治・安全保障分野での前進を認めた上で、この時期における平和、安定、発展の維持の重要性を強調しました。
ベトナム代表、ダルフール情勢に関する安保理の会議に参加 - ảnh 1  スーダンでのデモ抗議(写真:AFP/TTXVN)

24日、国連安全保障理事会はテレビ会議を開き、アフリカにあるスーダン西部のダルフール地方の情勢と同地方で展開されている合同PKO部隊UNAMID=国連・アフリカ連合ダルフール合同活動について討議を行いました。

会議で、国連駐在ベトナムのファム・ハイ・アイン副大使はダルフールを含め、スーダンでの政治・安全保障分野での前進を認めた上で、この時期における平和、安定、発展の維持の重要性を強調しました。

また、同副大使はスーダンの平和、安定の促進に対する国連、アフリカ連合、アフリカ諸国の役割を高く評価すると共に、南スーダンの仲介役をさらに促進するよう呼びかけました。アイン副大使はUNAMIDの調整を支持すると明らかにすると共に、和平プロセスに対する女性の役割を強調しました。

ご感想

他の情報