ベトナム代表、安保理オンライン非公式会合を主宰

(VOVWORLD) -会合で、新型コロナウイルス感染症を始め、安保理の議事日程における多くの内容について意見交換が行われました。

21日、国連安全保障理事会非常任理事国10か国の5月のコーディネーターとして、国連駐在ベトナムのダン・デイン・クイ大使は国連安保理非常任理事国10か国の大使と国連のグテーレス事務総長との初のオンライン非公式会合を主宰しました。

会合で、新型コロナウイルス感染症を始め、安保理の議事日程における多くの内容について意見交換が行われました。

クイ大使はこのパンデミックへの対応に対するグテーレス事務総長の努力を高く評価した上で、これらの努力は新型コロナウイルスの拡大に歯止めをかけるだけでなく、世界最大規模の国際組織としての国連の前向きな役割とイメージを確立するものであると明らかにしました。

また、クイ大使は「ベトナムは国連安全保障理事会非常任理事国10か国、および、安保理の他の加盟国と協力して、世界の平和、安全保障の維持、パンデミックへの対応、持続可能な開発に向けた国連の努力を支持する」と強調しました。

ご感想

他の情報