ベトナム企業をグローバル・バリュー・チェーンと結合

(VOVWORLD) - 1日、ハノイで、科学技術省に属するVCIC=インベンション・イノベーションと気候変動対応センターはWB=世界銀行ベトナム事務所と協力し、「技術移転、投資振興、国際市場の結合」と題するシンポジウムを行ないました。
 ベトナム企業をグローバル・バリュー・チェーンと結合 - ảnh 1

 席上、出席者らは新型コロナウイルス感染症が流行している背景の中で、困難が浮上する傍ら、ベトナムに新たな投資が流入している。各国政府は貿易政策を変え、ベトナムの企業に注目をシフトしている」との見解を述べました。ベトナム・韓国実業家・投資協会のチャン・ハイ・リン会長はVCICのコネクトプログラムを通じて、ベトナム企業が韓国やオーストラリアなどの有望な市場をはじめ、グローバル・バリュー・チェーンと結び付けられるであろうとの意見を出し、次のように話しました。

(テープ)

「韓国は天然資源に恵まれていませんが、科学技術の開発により、その数十年、先進国へと成長しています。これまで、ベトナムと韓国の科学技術分野での協力は重要な課題と見なされており、ベトナム企業の条件だけでなく、ベトナムの科学技術の発展傾向にも合致しています。」

なお、VCICコネクトとは技術移転、投資振興、国際市場の結合に関するプログラムで、科学技術に携わる企業や市場の発展を支援し、ベトナムの有望な企業を対象に技術移転や投資振興を行なうことが狙いであるとしています。

ご感想

他の情報