ベトナム全国民、大晦日を楽しく迎える

(VOVWORLD) - ベトナム全国民にとって、伝統的お正月テトは神聖なものです。
ベトナム全国民、大晦日を楽しく迎える - ảnh 1      大晦日の夜の花火大会

24日、国内各地で、国民は2020年のテトの大晦日を楽しく迎えました。大晦日の夜に、ハノイで、大雨が降りましたが、0時から止みました。

(TDHT)

0時から、ハノイ市内で、新春を祝う花火が打ち上げされました。人々は、テトのお祝い言葉を交わしながら、新年に期待をかけています。ハノイ市民の話です。

(テープ)

「ハノイでテトを過ごし、ホアンキェム湖で大晦日を迎えるのは今回が初めてです。親戚と友達にご健康、ご多幸、ご成功をお祈り申し上げます。」

「今年、卒業試験で合格することと家族全員のご健康を祈願しています。」

「大学に進学できることと両親のご健康、ご多幸をお祈り申し上げます。」

「皆様のご健康、ご多幸、国の平和、発展、繁栄を祈願しております。」

一方、ホーチミン市では、雨が降らず天気が良かったことから、大晦日を迎える雰囲気はハノイよりも活発です。ホーチミン市民の1人の話です。

(テープ)

「子年が良い年になり、家族全員の健康や、ビジネスの成功を祈願しています。また、地元の経済社会の発展や、国の平和・繁栄もお祈り申し上げます。」

他方、中部港湾都市ダナンは多くの外国人観光客が集まっています。彼らは市民とともに大晦日を楽しく迎えました。

ご感想

他の情報