ベトナム共産党創立90周年記念活動 全国で活発

(VOVWORLD) - 2月3日のベトナム共産党創立90周年にあたり、全国各地で様々な記念活動が行われました。

3日午後、ホーチミン市で、「ホーチミン市の青年・党への強い信頼」と題するセミナーが行われました。セミナーで、サイゴンツーリスト旅行会社の青年同盟委員会のレ・ティ・ゴック・ウィエン委員長は、青年同盟は、若者に党と国家の主張や政策を理解してもらうような環境づくりに取り組む必要があると述べ、次のように語りました。

(テープ)

「青年同盟は、硬い宣伝活動を行うというより、党と国家の主張・政策の展開で立派な政策を収めた青年を顕彰するなど創意工夫した措置をとれば、いいなあと思います。顕彰された青年たちは他の青年の模範になって、その波及効果は大きくなると思います。」

一方、同日、ハノイで、国家政治出版社は、「ホーチミン思想と党建設」と題するセミナーを開催しました。セミナーで、党建設に対するホーチミン思想の重要性と価値が明らかにされ、現在の党建設に適用されるための多くの措置が提案されました。

そして、3日夜、中部フーイエン省では、「フーイエン省の若者・党への強い信頼」と題するセミナーが開催されました。セミナーで、同省の代表的な青年300人以上は、ベトナム共産党のこの90年間の輝かしい歴史を振り返るとともに、「ホーチミン主席の道徳を見習おう」運動の展開で積んだ経験を分かち合いました。

同日、南部ベンチェ省では、代表的な若手党員を顕彰する式典が行われました。式典で発言に立った同省党委員会のファン・ヴァン・マイ委員長は若い党員を始めとする若者に対し、「経済社会発展事業のけん引役となり、故郷の発展に貢献するように」との希望を表明しました。

ご感想

他の情報