ベトナム、共通試練の解決でアメリカと協力

(VOVWORLD) -会談で、ミン氏はベトナムはアメリカを第一の相手と見なしている」と強調した上で、人道計画、戦争後遺症の克服、ダイオキシンの消毒などの協力計画を高く評価しました。

ベトナム、共通試練の解決でアメリカと協力 - ảnh 1    ファム・ビン・ミン副首相兼外相

     (写真:baoquocte.vn)

ベトナムとアメリカとの国交正常化25周年を記念するにあたり、6日、ファム・ビン・ミン副首相兼外相はアメリカのマイク・ポンペオ国務長官と電話会談を行い、両国関係、および、共に関心を持っている地域と国際問題について意見交換をしました。

会談で、ミン氏はベトナムはアメリカを第一の相手と見なしている」と強調した上で、人道計画、戦争後遺症の克服、ダイオキシンの消毒などの協力計画を高く評価しました。また、新型コロナウイルス感染症が複雑に推移している背景の中で、両国が国交正常化25周年を記念する活動を臨機応変に実施していることを歓迎しました。

ミン氏は「ASEAN2020の議長国と2020年~2021年期の国連安全保障理事会非常任理事国を務めるベトナムはアメリカを始め、相手諸国と緊密に連携して、共通の試練を解決し、地域と世界の平和、安定、安全保障の維持に寄与することを望んでいる」と述べました。

一方、ポンペオ国務長官は「アメリカはベトナムとの安定した関係を重視していると述べると共に、人道や戦争後遺症の克服作業などにおいてベトナムと協力することを確約しました。

また、電話会談で、双方は新型コロナウイルス感染症への対応のための措置について意見交換をした他、両国の国民が早期に帰国できるため協力することで一致しました。

ご感想

他の情報