ベトナム初のソーシャルネットワーク 誕生

(VOVWORLD) - 16日夜、ハノイで、ベトナム初のソーシャルネットワーク「ロータス」が誕生しました。
ベトナム初のソーシャルネットワーク 誕生 - ảnh 1 ロータスの誕生式

このソーシャルネットワークは、デジタルコンテンツ、電子商取引(eコマース=EC)、インターネット・マーケティングなどを展開する地場VCコープ(VCCorp)が1年以上、モバイルアプリケーション、人工知能(AI)、ビッグデータ、クラウドコンピューティングの分野において経験豊富なエンジニア200人超のチームを動員して開発したものです。ロータスでは、ユーザーはチャレンジや懸賞を獲得することができ、創造性を活かした質の高いコンテンツで従来のソーシャルネットワークとは一線を画す新たなソーシャルネットワークとなっています。

誕生式で発言に立ったグエン・マイン・フン情報通信大臣は、ロータスは、2020年をめどに、ベトナムのソーシャルネットワークの利用者数が外国のソーシャルネットワークの利用者数に匹敵するという目標の実現に貢献するであろうと述べ、次のように語りました。

(テープ)

「ロータスが成功するかどうかは、ロータスを開発・利用する私たちの努力にかかっています。利用者の創造性が何よりで、ロータスの創造性の向上を決めます。このロータスは、ベトナム人の要求に応える新たなソーシャルネットワークの開設という夢を持つエンジニアの結晶であり、政府が掲げている「メークインベトナム」というプログラムの展開、及び、強固なベトナムづくりに貢献するものでもあると思います。

なお、VCコープは、ロータスの1日の利用者数は400万人に達すると期待しています。

ご感想

他の情報