ベトナム外務省報道官、中国に強く抗議

26日、ベトナムのルオン・タィン・ギー外務報道官は中国海洋石油総公司が6月23日にベトナムの排他的経済水域に属する石油・ガス田9鉱区開発への応札を外国企業に呼び掛けたことに関し次のように強調しました。

「最初に、中国海洋石油総公司が入札招請を発表した海域はベトナムの排他的経済水域と大陸棚に属するものであることを再確認する。これは1982年海洋法に関する国連条約に定められている。この海域は紛争のない海域である。中国側がこの海域にある石油・ガス田開発への応札を外国企業に呼び掛けることは値打ちのない違法な行為であり、ベトナムの主権、領土保全、正当な利益を侵犯し国際法に違反する行為でもある。こうした行為はこの海域での情勢を複雑化させる。ベトナムはこの行動に強く反対し、中国側に対し、これを直ちに停止するよう要請する」

ギー報道官はこのように強調しました

 

 

 

ご感想

他の情報