ベトナム、安保理の高級討論会に参加

(VOVWORLD) -チュン次官は「各国間の友好関係の構築と国連憲章、および、国際法の順守という習慣を築く必要がある」と明らかにしました。

ベトナム、安保理の高級討論会に参加 - ảnh 1  外務省のレ・ホアイ・チュン次官         (写真:TTXVN)

3日、ベトナム外務省のレ・ホアイ・チュン次官はオンライン形式により開かれた「平和の構築と維持:紛争と治安の悪化に導く要素」をテーマとした国連安全保障理事会の高級討論会に参加しました。

討論会で、チュン次官は「各国間の友好関係の構築と国連憲章、および、国際法の順守という習慣を築く必要がある」と明らかにしました。また「多国間主義を尊重し、その中で、国連は国際関係における中心的な役割を担う。安保理は紛争の根本的な原因の解決を重視する必要がある。」と強調しました。

また、チュン次官は「ベトナムは平和と持続可能な発展のため、国連の信頼に足る相手国である。ベトナムは今日発生している試練に対応するため努力している国際社会と協力して、取り組む用意がある」と明らかにしました。


ご感想

他の情報