ベトナム、建設資材開発戦略を立案へ

(VOVWORLD) - 18日、ハノイで、チン・ディン・ズン副首相は関連各省庁、機関、部門、協会の代表と会合を行い、2021∼2030年期における建設資材開発戦略と2050年までの方向の立案について協議しました。
ベトナム、建設資材開発戦略を立案へ  - ảnh 1        協議の様子=建設省

席上、ズン副首相は建設資材部門の成果を高く評価したうえで、複数の未解決問題を指摘しました。ズン副首相によりますと、同部門は国内市場での需給のバランスの確保や、雇用創出、国内産建設資材の使用量の向上、建設資材の輸出促進などが差し迫った問題となっています。

また、建設資材開発戦略の立案は緊急な任務ですが、その中には、近代的技術の導入、天然資源の節約、省エネルギー、環境保護、気候変動への適応などの要素が盛り込まれる必要があるとしています。

ご感想

他の情報