ベトナム、持続可能な発展に向け、GMCの実施を推進

(VOVWORLD) - 11日午前、ホーチミン市で、外務省はIOM=国際移住機関ベトナム事務所と協力し、南部でGCM=安全で秩序ある正規移住のためのグローバル・コンパクトを普及させる会議を行ないました。
ベトナム、持続可能な発展に向け、GMCの実施を推進 - ảnh 1
開会式でト・アイン・ズン外務次官は「GCMは移住に関する各国間の初めての合意書であり、持続的かつ包摂的な発展へ向けて、安全で秩序ある正規移住の推進を目指すものである」と強調しました。

ズン氏によりますと、外国で学習・労働・生活するために出国するベトナム人も、ベトナムに入国する外国人も増加している中で、ベトナムは安全な正規移住への条件づくりを目指す法律、政策の充実や人身取引、違法移住対策、移住者の権利保護に力を入れています。 GCMへの加盟は移住問題に関する国際協力の前進の一歩であり、各省庁、地方に同分野に関する政策の充実に基礎を作り出すことが狙いであるとしています。

なお、会議では、GCMの内容の普及やこのコンパクトの制定、批准へのベトナムの参加、ベトナムの優先課題と展開計画について討議が行なわれました。

ご感想

他の情報