ベトナム、新型コロナウイルス関連肺炎の予防対策を強化

(VOVWORLD) -29日、ベトナム共産党書記局のチャン・クオク・ブオン常務局員は、新型コロナウイルスによる疫病の予防対策に関する各地方に宛てる公文書を署名しました。
ベトナム、新型コロナウイルス関連肺炎の予防対策を強化 - ảnh 1

公文書によりますと、新型コロナウイルスは、非常に危険な疫病であり、感染が拡大する可能性があります。現時点で、 新型コロナウイルスに対して有効な抗ウイルス薬は開発されていません。各レベルの党委員会、行政当局、祖国戦線、団体は、新型コロナウイルスの感染が拡大しないように予防対策を厳粛に実施し、経済社会発展、社会秩序、生活の安定化を確保する必要があります。また、各部門は、予防対策、隔離、治療に向けた設備の用意や、感染防止などに力を入れます。

必要な場合は、人が大勢集まる活動や、祭り、会議、セミナーなどを中止させ、予防対策を集中的に行うよう要請しています。

同日、文化スポーツ観光大臣は、中央直轄の各地方の人民委員会に公文書を送り、その中で、国際旅行会社に対し、新型コロナウイルスの感染が発生し、感染者が出る場所へのツアーを一時的に中止させ、疫病が流行っている中国の各地方からの観光客を迎えないよう求めました。

ご感想

他の情報