ベトナム、新型コロナ対応に関し、経験を提供

(VOVWORLD) - 18日、シンガポール国立大学の主催により、「医療の未来」と題するシンポジウムがオンライン形式で行われ、ベトナム、タイ、台湾、インド、インドネシア、フィリピン、バングラデシュなどの代表が参加しました。
ベトナム、新型コロナ対応に関し、経験を提供 - ảnh 1

 席上、ベトナムの新型コロナウイルス感染症予防対策国家指導委員会の新型コロナ治療小委員会副委員長で、検診治療管理局のルオン・ゴック・フエ局長は新型コロナ対応と治療に関するベトナムの経験やベトナム保健省の今後の対策を紹介しました。

これに基づき、今後、ベトナムは疫病対応と経済発展を両立させ、その中で遠隔医療ネットワークの開発を優先的に行い、医療サービスの質的向上や疫病対策への情報技術の適用を推進していく方針です。また、病院の過密状態の解消や人から人への感染防止に尽力していくとしています。

ご感想

他の情報